雑穀米を食べると健康と美容にいいワケ

スポンサーリンク

健康にも美容にも良い!
ということで「雑穀米」を食べる女性も増えています。

zakoku10

でも、何となくイメージで健康に良さそうと思っている人も多いようです。

そこで、雑穀米が美容と健康にいいワケを調べてみました。

▼目次

  1. 雑穀米 種類
  2. 雑穀米の栄養価
  3. 雑穀米 気になるカロリー
  4. 雑穀米の危険性
  5. 雑穀米 vs 玄米

雑穀米 種類

スーパーでも色々な種類の雑穀米が並んでいるのを見たことがあるでしょう。

zakoku6

雑穀とは、私たちが主食にしている白米、小麦を除く穀物のことです。
女性に人気の玄米も雑穀です。

一般的には
玄米、あわ、ひえ、きび、ごま、そば、大豆が挙げられますが、
世界で栽培されている雑穀は数えきれないくらいの量だと言われています。

日本で主食が白米に変わったのは戦後と言われていて、
それまでは雑穀が一般的だったのです。

あわは日本で最古の雑穀とも言われ、
ひえ、きびなどと共に昔は主食とされていました。

一方、黒米や赤米、麦などは
主食ではなく白米と混ぜて食べる人も多いようです。

白米と混ざることで、食べ応えや食感も代わり白米のおいしさが一層引き立ちます。

雑穀米の栄養価

戦前、日本人の生活を支えてきた雑穀米には多くの栄養価が含まれています。
主要な雑穀の栄養価を紹介します。

zakoku4

あわ

ビタミンB1、B2、カリウムが多く含まれ、内蔵の強化や消化不良に効果的です。

食物繊維や鉄分、マグネシウムも多く含まれ腸内環境も整えます。

貧血予防にもなり女性に嬉しい成分が多く含まれています。

ひえ

ミネラルが多く含まれています。

また、含まれているたんぱく質は、血中の善玉コレステロール値を高める作用もあるのです。

マグネシウムは白米の4倍、亜鉛も2倍含まれているため、骨や歯など体を作る働きもあります。

きび

黄色くモチモチした食感も人気です。

たんぱく質や亜鉛、食物繊維、マグネシウムが多く含まれ、腸内環境を整えます。

また、リンやカリウム、鉄は血行を促進させます。

体内で生成できない必須アミノ酸であるメチオニンも含まれ、肝臓の老廃物や毒素を体外に排出してくれます。毒素排出という言葉に弱い女性にとって、嬉しすぎる効果ですね。

そば

殻のついたままのそばの実です。

アミノ酸スコアが高く、バランスも良いです。ミネラルやビタミンも多く含まれています。

黒米

zakoku7

黒い色はポリフェノールの一種、アントシアニンの色です。

美肌効果や動脈硬化を予防します。造血作用もあるため貧血予防にもなります。食物繊維やマグネシウムが腸内環境も整えます。

赤米

黒米と同じく赤色はポリフェノールの一種、色素タンニンを含みます。

高血圧や脳卒中を予防する働きがあります。

また、白米よりも食物繊維やマグネシウム、ビタミンB1が多く含まれています。

ハト麦やもち麦など麦にも種類があります。
ハト麦はたんぱく質やアミノ酸バランスがよいため、利尿作用、毒素排出作用があります。

漢方や薬膳料理にも利用される健康にも美容にも良い栄養価が多く含まれています。

雑穀によって含まれる栄養価が違うため、何種類か組み合わせた雑穀が販売されています。スーパーで袋の裏を見て確かめてみましょう。

腸内環境が整えられるため、腸美人になるためにも雑穀米はおすすめです。

バランスよく栄養を摂取できるため、病気になりにくい体になります。

また、スーパーフードでも注目されているキヌアの栄養バランスは雑穀と同じと言われています。

雑穀米 気になるカロリー

「雑穀米を取り入れてダイエットをする人もいるからカロリーは低いのじゃないか?」
「いやいや、栄養素がたくさん含まれているため高カロリーかも」
どちらも正しいように聞こえますが、実際はどうなのでしょう。

zakoku5

実は、カロリーだけ見ると白米と雑穀米のカロリーはほぼ同じです。

しかし、だからと言ってダイエットに効果がないワケではありません。

ダイエットをすると頭がぼーっとしたり、

頭が働かなかったりという体験をしたことはありませんか?

 

これは糖が少なくなっている低血糖の状態です。

雑穀は、白米と同じく糖質も含まれているため、低血糖を防ぐことができます。

さらに、白米と比べて多くの栄養素が含まれています。

食物繊維が豊富なことも便通の悩みも解消されます。食物繊維があるおかげで、血糖値を上げるのがなだらかという研究結果もあります。

糖尿病予防のためにも、ひと役かっているのです。

zakoku8

 

栄養素が豊富なので同じ量を食べても美容や健康に良いとなると雑穀米を選びたくなりますね。

また、白米よりも固めに出来ているため自然と噛む回数も増えます。

そのため、同じ量を食べても雑穀米の方が満腹感を感じることができるのです。

結果的にきれいになりながらダイエットができる一石三鳥ですね。

雑穀米の危険性

雑穀は健康にいいと言われる一方、危険性があるとも言われます。

玄米、ヒエ、アワなどの種子にアブシジン酸という毒が含まれています。

これは、ミトコンドリアに悪影響を与えると言われています。

zakoku11

その結果、エネルギーを作れなくなったり、体内酵素の働きが弱くなったりします。

また、低体温になり免疫がさがります。

玄米は食物繊維が豊富なため、胃腸が弱っている時は負担になります。

※ 安全に食べるためには
12時間以上水に浸すことでアブシジン酸を無毒化することができます。

雑穀米 vs 玄米

zakoku9

どちらとも栄養価が優れ、健康と美容効果があります。

雑穀米は白米に混ぜて炊きます。一方、玄米は単品で炊きます。

雑穀米は白米に混ぜる量を自分で調整するため、白米が多いと効果を感じにくいこともあります。

玄米は吸収時間を多くする必要があります。

雑穀米は食べやすく、玄米はパサパサした食感のため、飽きやすいのが難点。

また、玄米は炊飯器の「玄米モード」で炊くか、

圧力鍋で炊かないと固い口当たりになるので、その点でも敬遠する人が多いのです。

手軽に始められるのは雑穀米ですね。

▲目次に戻る

スポンサーリンク

健康

Posted by ふふ