ベジブロスって何?作り方とレシピ、保存方法をまとめました

2017年1月16日

スポンサーリンク

ベジブロスって聞いたことありますか?
ベジブロスをつくるには冬が一番いいんですよ。

bejibu8

それ何?
って思った方もいるでしょう。

ファイトケミカルを豊富に含み栄養がある
旨み成分が詰まっているのであまくておいしい
抗酸化力で美肌効果がある

と聞けば、早速つくってみたくなりませんか?

ここでは最近話題になっているベジブロスについて紹介していきます。

▼目次

  1. ベジブロスとは
  2. ベジブロスの作り方
  3. ベジブロス 保存法
  4. ベジブロスのレシピ

ベジブロスとは

野菜(ベジタブル)とだし(ブロス)を略したもので、vegetable(野菜)+broth(だし汁)から成り立つ造語です。

つまり野菜から作るだしのこと。

しかも、使用する野菜は、野菜の皮や種、ヘタの部分などこれまでは捨てていた部分です。

捨てていた部分を有効に使用するためゴミの量も減るうえに、だしにもなってしまうなんて一石二鳥ですね。

bejibu2

玉ねぎの皮やピーマンの種なども使用できます。

さらに、野菜の切れ端部分には機能成分である「ファイトケミカル」という天然の化学物質が多く含まれています。強い抗酸化成分や免疫力増強効果があり、一石三鳥の効果ですね。

ここで、ベジブロスの効果も紹介します。

抗酸化作用が強いということは、老化防止などアンチエイジングにもつながります。

美肌効果も期待できることも嬉しいですね。また、野菜嫌いの子ども向けの料理にも活用できます。

ベジブロスの作り方

bejibu6jpg

普段は捨ててしまう皮に一番栄養が詰まっているなんてモッタイナイですよね。

もともと、50年ぐらい前までは野菜は皮付きのまま食べていました。
それが戦後、農薬を使うようになってから野菜や果物の皮をむくのが当たり前になってしまったのです。

野菜は一番外側の皮に栄養素をためてみずみずしさを保っていますし、葉物は外側ほど光合成しやすいので栄養が詰まっています。

皮に栄養があるとはいえ、一番気になるのは農薬の残留ではないでしょうか。

そこでまずは重曹を入れた水につけます。そして、早めに引き上げて流水で洗います。無農薬野菜であれはさっと水で洗ってそのまま使います。

また、野菜を皮付きのまま食べたい場合は、よく水洗いをした後に、粗塩などで皮をかるくこするとほど表面についたものはサッと取れるし、ほどよい塩加減もついていいですよ。

野菜に含まれる栄養素の多くは、水溶性のものです。

コトコトと煮ることで栄養素がスープの中に溶け込みます。

材料
・野菜くず両手1杯分 250gくらい
・水 1300ml
・酒 小さじ1

代表的な野菜は、玉ねぎの皮、へた、にんじんの皮・ヘタ、トマトのヘタ、じゃがいもの皮などです。

逆にベジブロスに向かない野菜は、ブロッコリーの芯・カボチャの種・なすのヘタなど紫色の野菜です。

ニオイやアクが強いためです。2~3日分の料理で使う野菜の切れ端を集めて使用しましょう。

鍋に野菜くずを入れ、水、お酒と全ての材料を入れます。

お酒にはうまみを引き出し、くさみを消す効果があります。

火にかけ沸騰したら弱火にして20〜30分程度煮込みます。

この時にアクが出てもファイトケミカルなのでとらないようにします。

火をとめ、ざるなどで野菜をこすとだし汁の出来上がりです。強火で煮たせてしまうと野菜が煮くずれてしまうため注意しましょう。

ベジブロス 保存期間

ベジブロスは塩分がないので保存法は、保存期間は冷蔵庫に入れて3日で使い切るようにしましょう。

3日で使い切れない場合は、製氷器に流し入れ冷凍庫で凍らせて保存します。

小出しに使えるのも便利です。3つ目は、野菜を濾さないでそのまま鍋の中の野菜とだしをフリーザーバッグに入れて冷凍保存します。

使用する際は自然解凍して使用します。用途に会わせて保存しましょう。

bejibu5

ベジブロスは凍らせても栄養素はそのまま含まれているので、解凍して使えば栄養タップリのスープやシチューができあがります。

ベジブロスを利用した料理は、野菜嫌いの子どもたちの栄養補給にもなりますので、ぜひご家庭でつくってみてはいかがでしょうか。

ベジブロスのレシピ

ベジブロスは和洋折衷何の料理にも活用できます。最初は、風味を味わう為に塩を加えてストレートで飲んでみましょう。

・ベジブロスの味噌汁
材料
野菜(にんじん・たまねぎ・きゃべつなどお好みで)
味噌大さじ1
ベジブロス2カップ

ベジブロスに野菜を加えて火が通ったら味噌を溶きます。

bejibu1

このように水の代わりにベジブロスを使います。炊き込み御飯やインスタントラーメンのお湯の代わりにも使いましょう。

また、カレーやトマトシチューなどは水の代わりにベジブロスを使うことによって、特別な材料を使わなくても味にコクが出ます。しっかり味が出ているため、普段作る際よりもルーを1個減らして作ってみましょう。

・ベジブロスの冷たいコーンスープ
材料
牛乳 300cc
とうもろこし 1本
ベジブロス 50cc
塩 少々

すりおろしたとうもろこしとベジブロスを電子レンジで2分加熱します。あら熱をとり、冷たい牛乳を加えると出来上がりです。

・ベジブロスピクルス
材料
野菜(きゅうり・にんじん・大根などお好みで)
ベジブロス 1カップ
酢 1/2カップ
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1

ガラス容器にすべての材料を入れて一晩漬け込みます。味がマイルドになります。

bejibu9

・ベジブロスナポリタン
材料
ベジブロス450ml
玉ねぎ 1/2個
ピーマン2個
ソーセージ 2本
トマトケチャップ 大さじ3
塩コショウ 少々

野菜を炒めておきます。その間に水の代わりにベジプロスを入れ沸騰してからパスタを入れます。水分が飛んだらトマトケチャップと塩コショウを加えて出来上がりです。バジブロスのだし汁でうま味が出ているためケチャップの量が少なくすみます。

▲目次に戻る

スポンサーリンク

健康, 知恵

Posted by ふふ