サチャインチナッツはオメガ3がたっぷり。その効果は?

スポンサーリンク

話題のオメガ3を多く含むナッツ「サチャインチナッツ」が人気です。

sati1

高カロリー、高脂肪と敬遠されてきたナッツは、

最近、栄養価が見直され消費量がどんどん増加しています。

 

アーモンドやクルミにも劣らない栄養価のサチャインチナッツの効果について説明します。

▼目次

  1. サチャインチナッツとは?
  2. サチャインチナッツに含まれる栄養素
  3. おさらい オメガ3が健康にいいワケ
  4. サチャインチナッツはまずい?
  5. サチャインチナッツ 上手な摂取法

サチャインチナッツとは

サチャインチナッツは、アマゾン原産のサチャインチをローストしたナッツ。
星のような形のナッツで、インカのピーナッツと呼ばれるほど栄養素が豊富です。

100326818_o1

このグリーンの実がだんだん熟して

↓のように茶色になっていきます。

100326818_o2

この実をローストしたものがサチャインチナッツです。

別名、インカグリーンナッツやスターナッツ、インカインチナッツとも呼ばれています。

 

今、人気急上昇のワケは、α-リノレン酸(オメガ3)が豊富に含まれているから。

サチャインチナッツを絞ってできるオイルはインカインチオイルと呼ばれ、

ビタミンEとオメガ3が豊富で、美容にいいといわれています。

サチャインチナッツに含まれる栄養素

23%も含まれているオメガ3脂肪酸は、

摂取することで健康維持に効果があると言われています。

 

オメガ3脂肪酸を多く含む食品 ベスト5

1位 チアシード
2位 サチャインチナッツ
3位 イワシ
4位 ウナギ
5位 枝豆

チアシードは有名女優が食べていることで有名になりましたね。

omega36

そのほかに含まれる栄養素は、他のナッツ類と同じく

食物繊維やタンパク質、ビタミンEがあります。

ビタミンE

抗酸化作用のあるビタミンEには、血行をよくする働きがあり、身体の巡りをよくすることで、肌のくすみを対策します。疲れやすさの対策にもつながります。

サチャインチナッツは天然のビタミンEがたっぷりと含まれています。

おさらい オメガ3が健康にいいワケ

オメガ3脂肪酸は体で作り出せない必須脂肪酸。

脳細胞の発達にいいと言われているDHAや、EPA、リノール酸やαリノレン酸が代表的なオメガ3脂肪酸です。

 

脳の60%は油でできています。

油を摂取するのは有効ですが動物性脂肪は動脈硬化が心配です。

オメガ3脂肪酸は低温でも固まらないので、その効果に期待が高まっているのです。

 

オメガ3脂肪酸の効果

コレステロールを下げる

LDLコレステロールを下げる、血液中の脂質濃度を下げる働きがあるといわれています。
高血圧、動脈硬化・心筋梗塞などの予防が期待できます。

中性脂肪を下げる

オメガ3脂肪酸のひとつEPA(エイコサペンタエン酸)を継続的に摂取することで血中の中性脂肪値が低下する効果があることが研究により認められています。

高血圧予防

オメガ3脂肪酸のひとつであるEPAには血液サラサラ効果が期待できます。
そのほかの効果として

  • 冷え性改善
  • ダイエット
  • 便秘改善
  • ホルモンの活性化
  • 脳の活性化

などが認められています。

参考URL:https://welq.jp/26390

 

厚生労働省は「日本人の食事摂取量基準「2005年版」において、18~49歳の女性では一日あたり2.2g以上のオメガ3を摂ることを目標量として設定しました。

サチャインチナッツには、α-リノレン酸(オメガ3)が多く含まれているので、一日10~15粒でこの目標量を満たすことができます。

サチャインチナッツはまずい?

では、サチャインチナッツはどんな味なんでしょうか?

omega34

有塩、無塩のものが市販で売られていますが、無塩のものを食べてみた感想です。

 

香ばしいというネットの意見もありますが、

第一印象は正直、「食べにくい」でした。

 

その理由は、ローストしてあるので、

食べた後に鼻から抜ける独特のニオイがあるのです。

青臭いというと分かりやすいでしょうか?

 

何度か食べていると、それは脂の味だということが分かりました。

サチャインチナッツはまずいと言われているのは、

この独特の香りと食感かもしれませんね。

サチャインチナッツ 上手な摂取法

今、ちまたでは、不食や断食が人気です。

 

olive-oil-968657_640

健康維持のために一日一食、あるいは一日二食を選択する人たちが急増中。

目的は、ダイエットをはじめ、

仕事のパフォーマンスを上げるため、

若返り効果の期待、などさまざまですが、

最小限の栄養素は取り入れたいものです。

 

ブレサリアン(不食者)でも、時々ナッツ類をつまむのは、

栄養価があるので少量で満足できるからです。

 

それだけナッツには栄養素が詰まっているということですね。

 

えごまにも多くオメガ3脂肪酸が含まれるということで、

一時期、えごま油が品切れになりました。

 

えごま油やチアシードは外出先に持っていくのは難しいですけど

サチャインチナッツは携帯できるので、

ダイエットをしている方の味方とも言えます。

 

通販でも購入でき、価格も1袋数百円とお手頃。

オメガ3脂肪酸を手軽に取りたいという方にオススメのナッツです。

 

▲目次に戻る

スポンサーリンク

健康

Posted by ふふ