目のクマを解消したい!老けて見られるクマを取る3つの方法

2016年8月19日

スポンサーリンク

暑くて寝苦しくて眠れない。
リオ五輪のテレビをずっと見ていた。
ポケモンGOで夜中まで遊んでいた。

などなど、寝不足の理由はさまざま。

 

気づいたら、目の下にクマが居座っていたこと、ありませんか?

kuma2

 

ただでさえ、パソコンやスマホで酷使している私たちの眼は
紫外線やクーラーの風などで疲れています

クマを解消するには、自分のクマがどのタイプかを知って
正しい対処法を行うことです。

悩みは早めに解消して、秋はさっそうとおしゃれを楽しみましょう!

▼目次

  1. 目の下にできるクマにタイプがあった!
  2. 目のクマ 原因とその対策
  3. 解消法その1 ホットタオルで温める
  4. 解消法その2 マッサージや顔ヨガ
  5. 解消法その3 アイクリーム
  6. 食生活から目のくまを解消する

目の下にできるクマにタイプがあった!

クマにはできた原因別に3つのタイプがあります。

青クマ

目の周りの血流が滞ることできるもの。血行不良で起こるクマの一番最初のタイプです。医学的にいうと静脈還流不全となります。

 セルフケア対策
血行を改善することが一番のポイント。ホットタオルで温めたり、ツボ押し、マッサージで一時的に解消することも。

 スキンケア対策
血行をよくすることが一番。血行促進効果のあるビタミンEが含まれるアイクリームや、ローラーでつけるタイプの美容液が効果的。

茶クマ

目をこすったり、色素沈着により起こるもの。赤血球が毛細血管から漏れ出して組織中で壊れることで茶色くなり医学的には顔面色素沈着症です。刺激を与えると色素沈着へと進むの要注意。
 セルフケア対策
茶くまは、眼のこすりすぎや、紫外線による色素沈着が原因。アレルギー性結膜疾患があればそちらを優先して治療する。基本的にシミと同じように考えたほうが良い。

 スキンケア対策
美白ケアが効果的。美白効果のある化粧品でお手入れを。コンシーラーやファンデーションで目立たなくできる。

黒クマ(影くま、たるみクマ)

加齢による皮膚のたるみからおきるもの。
目の下には眼窩(がんか)脂肪があり、それが歳とともに下がってくることで起こる。

 セルフケア対策
加齢によるものなので、美容医療ケアが効果的。
コンシーラーでカバーする方法は、シワの中にコンシーラーが入り込みクマを目立たせてしまい逆効果。

 スキンケア対策
エイジングケア。肌の弾力をたかめる効果の成分入りのアイケアコスメでお手入れ。
黒クマ(たるみクマ)は、加齢によるもので血行不良ではないため、美容外科での施術や、エイジングケアが中心になる。

目のクマ 原因とその対策

くまの原因は、寝不足とか疲労とか言われていますが、
なぜ、それが目の下の血行不良を引き起こすのでしょうか?

寝不足や不規則な生活による疲労やストレス、体調不良や眼精疲労、ドライアイなどが「血行不良」を誘発して発生します。 目の周りの毛細血管の血のめぐりが悪くなると、黒ずんだ血がたまってうっ血し、皮膚が薄い目の下は青グマとして目立ってしまうのです。 青クマの原因は大きく以下3つあり、色白の人に多く10代から起こるのが特徴です。
引用アンチエイジングの神様

 

確かに、10代の受験勉強のときから、くまはできていました。
若いころはクマができても、すぐに消えていたのに、
年齢とともに回復に時間がかかるようになってきました。

それに、寝不足が悪いと分かっていても、
仕事は大事だし、
趣味でストレス解消したいし、飲みに行くなどの付き合いもあります。
kuma4

目の下にクマができると、どうしても老けてみられがち。
印象が悪くなるから手っ取り早く取ってしまいたいと思うのは当然ですよね。

手っ取り早い対策法

 

蒸気でアイマスクで有名な、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」などを使ってみるのも対策の一つ。寝る前に温めることで血行を促し、翌朝スッキリ!

 

また、ドラッグストアや100均で売っている「クマnonシート」も口コミで人気です。

kuma1
参考 小久保工業所

値段が安くても「効果あった」という口コミが多いです。アイポンという遠赤外線シートを使って血行をよくして血流の滞りを解消させるもので、試す価値はありそうです。

それでもなかなか取れないクマは、次に挙げる1~3の解消法を試してください。
特に1と2の方法は、お金が掛からない上に効果的だと言われています。

解消法その1 ホットタオルで温める

目のクマのほとんどは「血行不良」なので、血行を促進すればほとんどが快方に向かいます。

その際、手間をかけずにできる方法がホットタオルで温めること。

蒸気でアイマスクよりも、身近なタオルをレンジでチンでできてお手軽です。

 ホットタオル療法

眼の下にクマがあるということは、それ相当の疲れやストレスもあるはずです。

温めることで、脳の疲れや頭痛も軽減する効果もあります。
夏のあいだ、ずっとクーラーの効いた部屋にいて、冷たいものばかり食べたり飲んだりしていると、
知らず知らずに内臓から冷えてきて、涼しくなるころに不調を訴える人が多いのです。

だから、まずは「温める」こと。

蒸しタオルにアロマオイルを垂らすと、
リラックス効果が高まり、筋肉のコリもほぐれます。

解消法その2 マッサージや顔ヨガ

 「目のクマをとる方法 マッサージ 黒ぐまを消すツボはココ!」

ツボ押しも効果あります。滞っている血の巡りをよくするだけで、見違えるようによくなったという話もあります。

あきらめて高い美容化粧品を買う前に、ツボ押しや顔ヨガで顔や眼の周りの血行を改善してみましょう。

 目のクマに効く、「ムンクの顔」

顔ヨガは、自分自身の筋肉を使って、
繊細で薄い皮膚の下にある血行やリンパをポンプのように自力で流すアプローチです。

薄くて繊細な皮膚に負担をかけることなく、
自力でできる「ムンクの顔」で、血行促進、クマを改善していきましょう。

解消法その3 アイクリーム

黒クマの解消法として、アイクリームでケアする方法があります。

kuma5

目もとは皮膚が薄くて乾燥しやすくデリケート。

目の下のクマ以外にも、目尻のちりめんじわや、笑いじわなど、シワができやすい部分でもあります。

お手入れには専用のアイクリームが効果的です。

顔につけるクリームだとトロッとしているので眼に入る可能性もあるため、
コクがあって伸びがよくてお肌にしっかり密着するタイプがベスト。

アイクリームのほとんどは、コッテリとしたテクスチャーです。

 

アイクリームに有効な成分は2つ。

レチノール誘導体

ビタミンAの種類で、人間の体の中に存在している成分。コラーゲンを増やす作用があり、保湿力が高い。

EGF

ノーベル賞受賞成分。人間の体内に存在するタンパク質の種類。新鮮な細胞に入れ替える働きがあり注目の成分なのです。

アイクリームの購入する場合は、このレチノールとEGFが入っているかどうか、チェックしてみてください。

 

また、黒クマ(影くま・たるみクマ)は、血行不良ではなく加齢によるたるみなので、どうしても解消したいなら、たるみを取る施術があります。

美容業界も進歩していろいろな治療法がありますが、眼の下は大事な場所なので、ちょっと怖いですよね。アイクリームや美容ローラーなどでエイジングケアを取り入れてみてください。

食生活から目のくまを解消する

血行をよくするためには、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEを取るのが効果的です。

kuma7

これらのビタミンを多く含む食べ物を多く取ることは目のクマだけではなく、疲労回復やストレス減少にも期待できます。

ビタミンAは、人参、パセリ、モロヘイヤなど、色の濃い野菜や、ヒジキやわかめ、岩海苔などの海藻類に多く含まれます。

ビタミンB2はウナギ、たらこ、卵、レバーなど。

ビタミンCは、キャベツやレタス、レモンやキウイ、イチゴなど生野菜や果物に多く含まれます。

ビタミンEは、卵やウナギ、アーモンドなどのナッツ類、アボガドなどに多く含まれます。

効果が高いと有名なのはカシスのアントシアニンです。
アントシアニンのポリフェノールの一種でが流血を改善する働きがあることが分かっています。

外側からのクマ解消法もいいですが、体の内側から美しくなるためにケアすることも大切です。
血液サラサラ成分を取って血行がよくして、生き生きとした目元をつくりましょう。

▲目次に戻る

スポンサーリンク